王林がGood Tearsを卒業!理由はラストアイドルよりりんご娘?

ラストアイドルの王林(おうりん)さんがラストアイドル内の5人組、Good Tearsからの脱退を表明しました。

脱退の理由はいったい何なのでしょうか?
気になったので、調べてみました。

王林がGood Tearsを卒業する理由は?

一部ニュースではGood Tearsの活動と並行して、兼任しているアイドルグループ「りんご娘」に専念するためとありました。

本当にそうなのでしょうか?

王林さんのツイッターに直筆の手紙がありましたので、文字起こししてみました。

応援して下さっている皆さんへ
ラストアイドルファミリー、Good Tearsをいつも応援して下さっている皆さん、
本当にいつもありがとうございます。心から感謝しています。
本日のラストアイドルファミリーコンサートにて発表させていただいた通り、私、王林は
Good Tears を卒業させていただくことになりました。
第一回目の挑戦者としてラストアイドルに出演させて頂き、その日から今まで、
たくさんの経験をさせて頂き、たくさんの方々と出会いました。
正直に言うと、楽しいことばかりじゃなかったです。でも苦しいことや悩んだ
時もメンバー一緒に乗り越えてきた日々が、今は自分の大きな力になってます。
ラストアイドルファミリーの1人として活動でき、ステキなメンバー、スタッフさん、
織田哲郎さんと出会えて、そして何よりもファンの皆さんに応援して頂き
いつも救われてきました。本当に感謝しかありません。
今回決断に至ったのは、ラストアイドルに挑戦を決めた理由「りんご娘を沢山
の人に知ってもらいたい」という気持ちからです。私は母体であるりんご娘の
活動に専念することを決めました。
当然、今でもGood Tearsが大好きですし、この活動が出会えた皆さんのことも
大好きです。私は辞めても、これからもっとGood Tearsが活躍していける
よう、メンバーを応援しています!

『今回決断に至ったのは、ラストアイドルに挑戦を決めた理由「りんご娘を沢山
の人に知ってもらいたい」という気持ちからです。』
とある通り、もともと所属していたりんご娘に専念するための卒業のようですね。

りんご娘とは?

2000年7月に青森県弘前市で結成されたボランティア集団
「弘前アクターズスクールプロジェクト」から誕生したダンス&ボーカルユニット。

音楽・芸能活動を通した地方からの情報発信と、地元青森の活性化、全国、海外の第1次産業をエンタテイメントで元気付けることを目標としている。

りんご娘は「りんご」の名前の通り、青森のグループです。
メンバーの名前はりんごの品種の名前が付けてあるのが面白いですね。
ちなみに「王林」は黄色いりんごの品種の名前なんだとか。

TVだけでなくプライベートでも農業などに挑戦しているようで、
地元密着のアイドルのようです。

新潟のアイドルNegiccoのように、地方から全国へはばたくグループになることに期待ですね。

まとめ

今回はラストアイドルの王林さんがGood Tearsを脱退した理由についてまとめてみました。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP